縄文CAMP in 鴨川


いつか来るかもしれない自然災害。日頃から、楽しみながらサバイバル体験をしていれば、もしもの時に、自分の命を自分で守る行動ができるのではないか? そんな思いから「サバイ部」を発足致します! 発足したばかりの「サバイ部」ですが、なんと、千葉・鴨川で7月と10月に、合宿キャンプ決定しました! 


棚田が広がる千葉・鴨川で、自然に身の回りにあるもので生きていくことを、里山で暮らしを営む人たちとの交流等を通じて、経験します。詳細は、近日公開! 


●プロジェクトのパートナー

林 良樹さん  NPO法人うず 理事長


アメリカ・アジア・ヨーロッパ・日本の農村を放浪後、千葉・鴨川の里山に暮らし、「美しい村が美しい地球を創る」をテーマに釜沼北棚田オーナー制、無印良品 鴨川里山トラスト、釜沼木炭生産組合、地域通貨あわマネー、千葉大学国際教養学部 鴨川実習等々、人と自然、人

と人、暮らしと社会、都会と田舎をつなぐ多様な活動を行っている。

ブログ:https://www.muji.net/lab/blog/kamogawa/



棚田の村へ入ると、まるで時計の針を戻していくように過去へとタイムトラベルしていきます。しかし、ここでの暮らしから見えるのは、過去を突き抜けた「未来の風景」です。


運営団体:一般社団法人マナビダイスキ   プライバシーポリシー