世田谷「VIVITA ROBOCON」チャレンジプロジェクト<2019 Summer>


プロジェクト名:

世田谷 「VIVITA ROBOCON」チャレンジプロジェクト<2019 Summer>


主催者:一般社団法人マナビダイスキ理事 高橋明子


協力パートナー:VIVITA株式会社、東京都市大学



●2019年夏、世田谷の子どもたちがオリジナルロボット製作とロボコンにチャレンジ!

 このプロジェクトは、世田谷区在住の子どもたち(主に小学生)を対象に、夏休み期間にオリジナルロボットを製作し、VIVITA株式会社が開催する「VIVITA ROBOCON」に挑戦するものです。

 オリジナルロボット製作の場所は、東京都市大学夢キャンパス(東京都世田谷区二子玉川)。子どもたちのロボット製作のパートナーは、東京都市大の学生たちが中心に。そして今回参戦する「VIVITA ROBOCON」は、世界中から人々が集まるロボットのお祭り「Robotex Japan Festival」で開催。ロボット製作とロボコン参戦を通じた「自由に学び、自由に創り、世界の舞台でアウトプットする」という経験を、世田谷の子どもたちに、そして学生をはじめ様々な世代に存分に味わってもらうべく、全力で準備中です。

 このプロジェクトで行なうロボット製作は、VIVITA株式会社が提供するロボット制御機構「VIVIPARTS」を使用することだけが条件です。ロボットの材料、動力、アイデアに制限はありません。子どもたちが自由に発想し、自由に創り、オリジナルロボットを完成させるプロセスを、大人はサポートします。

VIVITA ROBOCONのようす。子供たちのクリエイティブフィールド「VIVISTOP柏の葉(株式会社VIVITAが運営)」で行われた。子どもも大人もイキイキとした表情から、熱量が伝わってくる

●大人も一緒に本気で楽しみ、学ぶプロジェクトにしたい

 主催者・高橋明子(マナビダイスキ理事)は、7歳と4歳の男の子のママです。本プロジェクトは、実は「自分のためにやりたい」という思いがありました。私はいま、大学院に在学中です。そこには、新しいテクノロジーや考え方を取り入れ、先人からの学びも吸収し、ごく自然に自身の学びと経験をアップデートしていく、世代も国籍も多様な同級生たちがいます。その姿は、「自分が経験しない未来を、子どもたちは生きる」という当然の現実に気づかせてくれました。ヤバイぞ。大人の自分は、どう学び、生きるのか?

 本プロジェクトは、「大人のPBL=Project-Based Learning」です。普段の生活とは異なるコミュニティでのコミュニケーション、大学生や子どもたちを含めた異年齢のチームづくり、知らなかったテクノロジーやリテラシーを知ることも。既存の経験から答えを探すのではなく、ここでしか得られない出会いや機会から、自分で、そしてチームで考え、話し、やってみる。課題解決をするとはこういうことなのかと、身体知でつかむ。結果、私たち大人がもつ経験や知識に新たな魅力を発見するかもしれません。


<本プロジェクトが大事にすること>

・カリキュラムなし、先生なし

・年齢を問わず学びあう

・子どもイニシアチブ

・子どもも大人も興味をみつけて、やってみる

・実験、冒険、失敗、WELCOME!


●大人プロジェクトメンバー募集!

 本プロジェクトの実現は、まだ決定していません。なんとしても実現させ、世田谷の子どもたちとオリジナルロボットを「VIVITA ROBOCON in Robotex JAPAN Festival」へ送り出したい。一緒にそのゴールを目指してくれる、本気の大人メンバーを募集中です。

 ロボコンだから工学系に詳しくないと、ということはありません。電子回路、建築、プロダクトデザインなど、様々な領域の経験をお持ちの方に、子どもたちのロボット製作のパートナーになっていただきたいと思っています。また、ロボット製作のみならず、スポンサー折衝、コミュニティデザイン、広報、場のマネジメント、記録作成など、様々な取組みテーマがあります。なお、ロボット製作は子どもたちの参加しやすい日程で行うため、開催日は休日だけでなく平日日中が多く含まれます。もちろん、ご都合に合わせての参画、大歓迎です。関心のある方は、専用フォームからご連絡ください。後日、大人プロジェクトメンバー向け説明会をご案内いたします。よろしくお願いします。 →専用フォームはこちら


<開催日程と場所>

・ロボット製作

  7月(約6日)、8月(約8日)、9月〜10月(約10日)

  東京都市大学夢キャンパスにて開催

  日程は、6月初旬に決定予定

・Robotex Japan Festival  10月12日、13日 京都造形芸術大学にて開催



<ご連絡>(2019年6月30日追記)

上記にご案内していたRobotex Japan Festivalは、主催の一般社団法人Robotex Japanの活動休止が2019年6月30日に発表され、イベントの中止が決定しました。

一般社団法人Robotex Japanの公式発表は、こちらでご確認いただけます。

本プロジェクトが参加を目指す「VIVITA ROBOCON」は、VIVITA株式会社が主催するもので、場所や日程を変えて、全国大会が開催されることになりました。

引き続き、みなさまの応援をよろしくお願いいたします。


→世田谷VIVITA ROBOCONチャレンジプロジェクトの情報はこちらのページでアップデートしています

運営団体:一般社団法人マナビダイスキ   プライバシーポリシー