「世田谷 VIVITA ROBOCON チャレンジプロジェクト」

保護者・サポーターの皆さま

必ずお読みください

このプロジェクトが大事にする3つのこと>

本プロジェクトに関心をお寄せいただき、ありがとうございます。
このプロジェクトは、以下の3つを大事にしながら、
子どもたち、サポーター、保護者の皆さまと共にすすめていきたいと思います。
保護者の皆さまは、ぜひ、お子さんにもこの内容をお伝えください。
ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

1. 子どもも、大人も、年齢を問わず学び合う

お子さんを参加させたい保護者の皆さまには、1日でも数時間でもいいので、期間中にサポーターとして時間を過ごしていただけるようお願いします。どうぞ、お子さんだけでなくご自身の学びの機会として、このプロジェクトを一緒に楽しんでください。

 

ここは学校でも会社でもなく、日常とは異なるコミュニティ。新しいテクノロジーや様々なモノヅクリの技術・道具が子どもたちの自由な発想と結びつき、有形・無形のワクワクが日々生まれる場になると思います。そこには、私たち大人がもつ多くの経験と知識が背中を押すことも多々あると同時に、初めて知ること、子どもたちから気づかせてもらうこともそれ以上にあると思うのです。年齢を超えて互いを尊重し、一緒に楽しみ学ぶ時間を保護者の皆さんがお子さんと共に得ていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

2. 子どもイニシアチブ、大人はサポーター

大人サポーターの皆さま、サポーターは「教える人」ではないことを、ご理解ください。子どもたちは、いわば「新しいロボット開発プロジェクトのリーダー」です。大人は、このリーダーたちをサポートする役割を担います。

 

無意識に知識や経験を披露してしまったり、思わず「無理だよ」と言ってしまうこともあるかもしれませんが、そこは、サポーター同士でカバーし合いましょう。保護者の皆さまは、自分のお子さん以外の子どものサポートをすることをおすすめします。

 

「VIVITA ROBOCON」は、自由度の高いプログラミングによる幅広い作戦展開と創造性を必要とするところに、大きな魅力があります。その源は、子どもたち自身の「やりたい!」「楽しい!」「こうしてみよう!」という自発性と自由なアイデア。子どもたちは、ふわっとした言葉で無理難題とも見えるアイデアを次々に口にするでしょう。それをカタチにするために、耳を傾け、一緒に考え、サポートしていただければと思います。

3. カリキュラムなし、先生なし

このプロジェクトは、学校でも、塾でも、習い事でもなく、サポーターたちと共に「期間中にオリジナルロボットを製作し、VIVITA ROBOCON参戦をめざす」という目標をもつ「プロジェクト」です。だから、カリキュラムはなく、先生もいません。ロボット製作に用いる「VIVIWARE Cell」といったツールの使い方は、VIVITAのエンジニアの方が初めにレクチャーしてくれますが、どれも直感的に使えるように開発されています。

過去に開催されたVIVITA ROBOCONでは、大人が無理だと言ったアイデアを諦めずにカタチにし、大人の予想を超える作品を生み出した子どももいます。このプロジェクトもまた、カリキュラムや先生がいない、子どもたちの発想を刺激する道具や素材、そういった環境をできる限り整え、子どもたちの可能性をググンと飛躍させたいと思います。

開催概要

実施内容

・オリジナルロボット製作(VIVITA株式会社が提供するロボット制御機構 VIVIPARTS利用)

・プレロボコンの開催(8月末〜9月)

・東京都市大学夢祭での中間発表(予定・9月)

・「VIVITA ROBOCON全国大会」への参戦(10月)  

・報告会(10月〜11月予定)

スケジュール

<オリエンテーション>

保護者同伴・参加必須

8月10日(土) or   8月11日(日)

<ロボット製作期間>

8月10日(土)、11日(日)、20日(火)、21日(水)、22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)、

   27日(火)、28日(水)、29日(木)、30日(金)

・ロボット製作期間中に、子どもたちが自分の都合に合わせて参加し、オリジナルロボットを製作するスタイル

・月〜金は11:00-17:00、土日祝は10:00-16:00

 

<プレロボコン開催>

参加必須

8月31日(土)

<ロボット仕上期間>

9月9日(月)、10日(火)、11日(水)、12日(木)、23日(祝)10月1日(火)、2日(水)、3日(木)、6日(日)

・ロボット製作期間にオリジナルロボットを完成させロボコン参戦の意思がある子どものみが対象です

・月〜金は15:00-18:00、土日祝は10:00-16:00

<東京都市大学夢祭で中間発表(予定)>

9月7日(土)

<VIVITA ROBOCON 全国大会>

10月の週末を予定

ロボット製作参加対象

世田谷区在住の小学生を中心に、20名程度を予定

大事なお願い:

このロボット製作で用いるツールVIVIPARTSは、子どもたちが直感的に使えるものをめざし開発されています。これまでのVIVITA ROBOCONで子どもたちが使い、さまざまなオリジナルロボットを創り出した実績があります。ただ、子どもたちが自由な発想でどんなロボットにしたいのかを考え、言葉などで表現し、それをロボットのカタチにしていくには、それなりの時間を要します。そのため、このプロジェクトは、ロボット製作期間中、子どもたちが自分の都合に合わせて会場に来て製作をする、という運営を行ないます。一般的なロボット教室のように時間を決めるのではなく、子どもイニシアチブで、できるかぎり納得がいくまで考え創る、という環境を提供します。

そのため、以下の点をご理解いただき、ご参加ください。

1)ロボット製作期間の初日(8/10,11)は、ツールの使い方などの説明が中心です。この日は、保護者の方も共に、ご参加ください。

2)子どもたちがオリジナルロボット製作を最後までやりきるために、できるだけ多くの時間・日数の参加ができるよう、スケジュール調整をお願いします。

3)保護者の方は、期間中、サポーターとして子どもたちと一緒に経験を共有する時間をお取りください。ご都合に合わせ、1日でも、数時間でも構いません。

参加費用

6,000円 +    任意の応援→「応援」について

運営団体:一般社団法人マナビダイスキ   プライバシーポリシー